お知らせ&ブログ

共有財産を売却する方法と売却時のポイントを解説します!

「共有財産を売却する方法を知りたい」
「共有不動産の売却時に必要なものがわからない」
このようなお悩みをお持ちの方は多いですよね。
共有財産を売却する場合、個人所有の財産とは、売却方法や必要な書類が異なります。

そこで今回は、共有財産を売却する方法とポイントを紹介します。

□共有財産を売却する方法をご紹介!

不動産を所有している方の中には、単独名義ではなく他の人と共有名義で所有されている方も多いですよね。
そのような不動産を売却する際には、通常とは異なる方法で売却します。
以下では、共有不動産を売却する3つの方法を具体的に紹介しましょう。


1つ目は、共有名義者全員の了承を得ることです。
不動産の共同所有者全員の許可が得られれば、その不動産を売却できます。
最もシンプルな方法ですが、共有者のうち1人でも反対する人がいる場合は実現できません。

2つ目は、自分の持分のみを売却することです。
共有不動産のうち、自分に割り当てられている持分に限っては、自分の好きなように処分できます。
そのため、自分の持分のみを売却することも可能です。
ただし、自分の持分はどこまでかについて明確にする必要があり、場合によっては共有者と相談する必要があります。

3つ目は、名義変更をすることです。
不動産の共有者のうち、1人が他の共有者全員の持分割合全てを購入し、単独名義にすれば自分だけの意思で売却できます。

このように、共有不動産を売却する際には特殊な方法を取ることが多いです。
もし、共有不動産を売却したい方は、一度共有者と話し合うことをおすすめします。

□共有財産を売却する際に必要なものとは?

次に、共有不動産を売却する際に必要な書類を紹介します。

*登記済権利証

登記済権利証は、不動産の登記が完了した後に登記名義人に対して交付される権利証です。
登記人が土地所有者であることを証明するために必要な書類です。
なお、登記済権利証は平成18年以前に発行されていたもので、それ以降は登記識別情報が発行されるようになりました。

*土地測量図

土地などの不動産の売却にあたって、土地の面積や周辺の土地との境界線を明確にする必要があります。
このような面積や境界線について明確に記されている書類が、土地測量図と境界確認書です。
境界線が不明確の場合は、近隣の土地所有者と協議した上で、書類を作成する必要があります。

*共有者全員の身分証明書

不動産の売却には必ず本人確認ができる身分証明書が必要です。
そして、共有不動産の場合は、共有名義者全員の身分証明書が必要となります。
さらに、全員の実印や印鑑証明書、住民票も必要です。
共有名義者全員が実印を押印した上で、契約書に署名をすることで売却ができます。

□共有財産を売却する際のポイントとは?

最後に、共有不動産を売却するにあたって、押さえておきたいポイントを紹介します。

1つ目は、調整係を決めることです。
共有不動産の売却にあたって、共有者間の意見を取りまとめる調整係が必要です。
ただし、不動産に関する知識や法律に対する理解が必要な場合もあるため、専門的不動産業者に依頼するのも1つの手です。

2つ目は、最低売却価格を決めておくことです。
不動産の購入検討者から値段交渉があった場合に、逐一共有者全員で相談していると時間と労力がかかります。
そのため、あらかじめ共有者全員で最低売却価格を定めておき、値段交渉があった場合にも円滑に対応できるようにしましょう。
また、いつまでに売却したいのかという売却のリミットも定めておくと良いです。

3つ目は、時間にゆとりを持つことです。
不動産売却には、平均で半年から1年かかります。
また、共有不動産という性質上、通常よりも事実確認などに時間がかかる場合があります。
そのため、共有不動産を売却したいとお考えの方は、なるべく早く行動に移すことをおすすめします。

4つ目は、不動産を共有している人を明確にすることです。
共有不動産に関するよくある問題で、相続人が複数いる場合に、その後の相続でさらに共有者が増え、権利関係が複雑になることがあります。
共有者の数が増えると、手続きがより煩雑になり、労力と時間がかかってしまいます。
そのため、相続が発生したタイミングで、一度不動産の共有名義人を明確にしましょう。

また、将来のことを見据えて、権利者を明確にした時点で共有関係の解消を進めることも検討してみてください。

このように、共有不動産の売却は複雑になることが多いため、分からないことやトラブルが発生した際には、早めに不動産会社や専門家に相談することをおすすめします。

□まとめ

以上、共有財産を売却する方法と必要書類について解説しました。
共有財産を売却する際には、一緒に所有している人との相談が大切です。
今回の記事を参考に、共有財産の売却をスムーズに進めましょう。

当社は、不動産売却をお考えの方のご相談を随時受け付けております。
香川にお住まいの方は、ぜひご相談ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム