お知らせ&ブログ

不動産買取で考えられるトラブルとは?専門会社が解説します!

香川で不動産買取をお考えの方はいらっしゃいませんか。
不動産買取をしてもらうのが初めてで、どのように行われるのか分からないという方は多いでしょう。
そこで今回は不動産会社が買取の流れと考えられるトラブルについて解説します。

事前の準備でトラブルを回避しましょう。

□不動産を買い取ってもらう流れについて

ここでは、不動産を売却する際の流れについて順番に解説します。

まずは、不動産会社と売却の相談を行います。
売却を行うには、経費や税金などに関わる専門知識が欠かせません。
そのような専門知識の部分は不動産会社に頼りましょう。

大まかな相談が終わったら、物件の調査を行います。
物件を実際にプロの目で確認することで、いくらぐらいで販売できるのかを査定できます。
また、査定の際は建築確認などの物件に関する情報が記載された書類を準備しておきましょう。

続いて、上記の調査と査定結果による金額が提示されます。
提示された金額で良ければ、契約を行います。
売買契約の際には、契約内容をしっかりと確認しましょう。
また、契約の際に手付き金が支払われる場合があります。

契約時には以下のものを準備しましょう。

・実印
・権利証
・本人確認書類
・印鑑証明書

さらに扱う金額が大きくなるので、収入印紙を忘れないようにしてください。

最後は、決済と引き渡しを行います。
決済の際には、売買契約した金額から手付き金を引いた分が支払われます。
ローンが完済できていない場合は、残りの金額を精算し、抵当権を抹消しましょう。
抹消の手続きは司法司書に依頼できます。

物件を引き渡す際は、カギや税金、関係書類の確認を忘れずに行ってください。

□準備可能なトラブルの回避の方法とは?

売却の際のトラブルを回避するためには、以下の方法が有効です。

・不動産の評判を知る
・売却価格の相場を把握する
・不動産のトラブル回避データを見る
・境界確定測量を行う

相場をあらかじめ知っておくことで査定金額が適切かどうかを判断できます。
加えて、不動産適正取引推進機構が管理するデータベースでは、不動産のトラブルの例やその理由について解説しているので参考にしてみてください。

□まとめ

今回は、香川県で不動産買取をお考えの方へ向けて、買い取りの流れとトラブルを回避する方法について紹介しました。
不動産買取の具体的なイメージができたのではないでしょうか。
不動産買取に関してお悩みのことがございましたら、お気軽に当社にご連絡ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム