お知らせ&ブログ

不動産買取をお考えですか?流れを紹介!

不動産買取についてお考えの方はいらっしゃいませんか。
流れや手順について不安を感じている方もいらっしゃると思います。
本記事では、流れについて紹介します。

□売却の流れを紹介!

不動産買取を行うためには、まず売却について相談することから始めましょう。
不動産買取とは、一般的な不動産仲介による販売とはことなり、相談先の会社がそのまま買い主になります。
そのため、提示された買取価格やスケジュールはより確実な金額だと言えるでしょう。
しかし、この時点ではまだ土地の現地調査などを行っていないため、査定価格についても確定ではないことを覚えておいてくださいね。

次に、査定を行います。
建物が建っているか土地だけかに関わらず、現地調査を行うことがほとんどです。
ここでは、地盤や建物の基礎部分、細かい設備のチェックなどを行います。

会社によっては現地に調査に来ないまま買取を進めようとする会社もありますが、実際の物件を見てもらうことでトラブルを予防したり、正確な買い取り価格を提案したりすることに繋がるため、現地に来てもらっての査定がおすすめですよ。

査定が終わったら、会社から改めて買い取り価格を提示されます。
これは最終的に確定した売却価格になります。
納得がいかない場合や疑問がある場合はここで相談してください。

価格や引渡しに関する条件に双方が納得したら、売買契約を結びましょう。
契約内容についての読み合わせを行ったり、細かい確認をしたり、記名や押印、手付金のやりとりをしたりします。

最後に、引き渡しの準備を行いましょう。
抵当権の抹消や公共機関や管理会社での細かい手続き、引越しの手配などを済ませてください。

決済は基本的に銀行で行います。
本人確認と書類確認を行政書士の方と行った後、代金や清算金を受領しましょう。
最後に、お客様から不動産に関する書類や鍵をいただくことで取引が完了します。

複雑だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、当社でもしっかりサポートさせていただきます。

□必要な書類にはどのようなものがある?

不動産買取で必要になる書類にはいくつかあります。
例えば、

・身分証明書
・実印
・印鑑証明書
・権利書
・固定資産税納税書、評価証明書

などは、必ず必要になる書類です。
また、住宅ローンを利用中の方は

・ローン残高証明書
も必要になるでしょう。
また、 査定の参考として、

・土地測量図面
・購入時のパンフレット

などもあると良いです。
また、買取を依頼する会社や場合によっては必要書類が異なるため、詳しいことについては依頼する不動産会社に聞くようにしましょう。

□まとめ

不動産買取をするためには、いくつかの手順が必要です。
必要書類や期間について事前に調べることで予定を立てやすくなりますよ。
香川、高松エリアで不動産買取をお考えの方は、ぜひ当社にご相談ください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム