お知らせ&ブログ

不動産買取をお考えですか?注意点を紹介します!

不動産買取をお考えの方はいらっしゃいませんか。
不動産を売却したいけど失敗したくないとお考えの方は多いと思います。
今回は、不動産買取における注意点について紹介します。

□不動産買取の注意点を紹介

不動産買取にはメリットも多いですが、いくつか注意点があります。
ここでは、買取での注意点を紹介します。

*売却価格が安くなる

不動産の買取においては、仲介による売却と比べて買取価格が20パーセントから40パーセントほど低くなる傾向があります。
価格が下がると聞くと、大きなデメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、不動産買取はその代わりにいくつものメリットがあるため、ぜひ一度検討することをおすすめします。

具体的には、
・すぐに売却が可能
・リフォームが不要
といったメリットが挙げられるでしょう。

不動産会社は通常、売却された不動産をリフォームして新しく売りに出すことで利益を得ています。
そのため、お客様が自分でリフォームをしたり、買い手が現れるまで売却できなかったりする心配がありません。

*買取にも費用がかかる

不動産買取は仲介手数料がかからないことをご存知の方は多いと思います。

売却の相手が不動産会社であるため、仲介手数料は必要ないですね。

しかし、税金や担保の抹消といったその他の費用は、別に用意する必要があります。
また、住宅ローンが残っている場合は抵当権の抹消費用や、住宅ローンの事務手数料といった費用が必要になるため、あらかじめ金融機関に具体的な金額を確認しておくことがおすすめでしょう。

このような細かい税金については、不動産会社の方にしっかりと教えてもらい、サポートしてもらうことが大切です。
細かいお金の手続きについてしっかりと相談に乗ってくれるような会社に依頼すると、売却がさらにスムーズになりますよ。

□不動産買取に向いている人とは?

買取が向いている人として、まず第一に「早く不動産を売却してしまいたい方」が挙げられるでしょう。
不動産買取では、買い手を探す時間や細かい条件について買い手と交渉する時間が省けるため、短い期間で売却を完了できます。

次に、「仲介ではなかなか買い手が現れない不動産をお持ちの方」にもおすすめでしょう。
建物が古かったり、立地が悪かったりする不動産を売却予定の方は、一度買取を検討してみましょう。

□まとめ

不動産の売却は、それぞれの方法についてしっかり検討することが大切です。
今回の記事を参考にして、ぜひ不動産買取について検討してみてください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム