お知らせ&ブログ

香川県にお住まいで不動産買取を考えている方!相続について説明します!

不動産の買取で困っている方はいらっしゃいませんか。
その中でも不動産の相続はややこしいところです。
そのややこしさを解決するために、今回は香川県の不動産会社が相続について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□不動産相続の流れとは

まずは、不動産相続の流れをご説明します。
相続には6つの流れがあります。

1つ目は、相続の発生です。
被相続人が亡くなったら、死亡診断書をもらいます。

2つ目は、遺言書があるかの確認です。
被相続人の遺言書の有無で手続きが大きく変わってきます。
そのため、早めに遺言書があるかどうか確認しましょう。

3つ目は、相続人の確定です。
遺言書があったときは、遺言の内容をもとに相続の手続きをしてください。
遺言書がなかったときは、誰が相続人になるのかを調べるために、戸籍謄本や除籍謄本を取得して相続人を確定させましょう。

4つ目は、相続財産の確定です。
相続人の確定後に、相続財産を調べる必要があります。
相続財産では、不動産以外のものも含めて計算するので注意してください。

5つ目は、遺産分割協議です。
これは、相続人の間で行われる、遺産の分割を決める会議のことです。
トラブルが起きやすいところでもあるので十分注意しましょう。

6つ目は、相続登記です。
これらの流れを経て、相続登記の申請を行います。

□不動産相続の注意点とは

ここからは、不動産相続の注意点を見ていきましょう。
戸建てを相続する場合とマンションを相続する場合の両方をご説明します。

戸建てを相続するときに注意しておきたいのが、他の住宅を持っていると空き家になりやすいことです。
空き家になってしまうと、面倒なことが多く発生します。
余計な手間をかけないためにも、空き家のままにせず、売却などの処分も検討することをおすすめします。

マンションを相続するときは、築年数が古いと入居者を獲得するのが難しくなるので注意が必要です。
賃貸に出して家賃収入を得られる可能性はありますが、それも入居者がいるからできることです。
リフォームをして賃貸に出したり、思い切って売却したりするのも対策する手段です。

これらのことはよくあるので、相続するときには気をつけてください。

□まとめ

今回は、不動産の相続について解説しました。
相続についてきちんと理解できたと思います。
紹介した注意点を参考に、不動産の相続について検討しましょう。
何かわからないことがあれば、お気軽に当社にご相談ください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム