お知らせ&ブログ

買取の際に掃除はした方が良い?香川でマンションを手放したい方へ


香川にお住まいで、これからマンションを手放そうとお考えの方はいませんか。
実際にマンションを売却するときは、掃除はしておいた方が良いのか、またどの程度掃除をしたら良いのか分からないですよね。
そこで今回は、これからマンションを手放したい方に向けて、掃除はしておいた方が良いのかについてご紹介します。

□掃除はしておいた方がいいの?

マンションの売却を考え始めたら、様々なことを準備する必要がありますよね。
売却をする際には、プロの方に訪問査定を依頼する場合が多いのではないでしょうか。
実際にプロの方に物件を見てもらい、査定してもらうことによって、どのくらいの金額で売れるのかが分かります。

せっかくマンションを売るのなら、誰もができるだけ高く売りたいと思うことでしょう。
そこで、ご自分でできるだけ掃除をして査定額を上げようと考える方がいらっしゃいます。
しかし、残念ながらきれいに掃除をしたからと言って、査定額に大きく影響が出ることはないでしょう。

そうは言っても、やはりきれいな状態を保てているかは大切なことです。
室内をきれいにしておいた方が、明らかに担当者の方への印象は良くなります。
そのため、掃除をすることで査定額が大きく変わることはありませんが、できるだけ掃除をしておくことをオススメします。

□特に掃除しておいた方が良い箇所を紹介!

次に、マンションの中で特に掃除をしておいた方が良い部分をご紹介します。

まず1つ目は、玄関です。
家の入り口である玄関は、その部屋の印象を大きく左右すると言っても過言ではありません。
家に入って最初の印象が、「汚い」、「臭い」といったものになってしまうと、その後の印象も悪くなってしまうでしょう。

2つ目は、水まわりです。
キッチンやトイレ、お風呂、洗面所といった水まわりが汚いと印象がとても悪くなります。
水まわりは、カビや水垢が発生しやすい部分でもあるため、定期的な掃除が必要でしょう。

3つ目は、ベランダやバルコニーです。
この部分に不用品を置いている人も多いのではないでしょうか。
査定の際は、部屋の中だけでなく周りの環境や日当たりの良さといったことを確認するために、ベランダを見られる場合もあります。
その際に、不用品などが置かれていると印象が悪くなるため、早めに処分しておきましょう。

□まとめ

今回は、これからマンションを手放したい方に向けて、掃除はしておいた方が良いのかについてご紹介しました。
必ずしないといけないわけではありませんが、やはり掃除をしておくだけで印象は大きく変わります。
マンションの買取に関して、何かお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム