お知らせ&ブログ

香川県で不動産を手放したい方へ!不動産買取の入金はいつ?

「今持っている不動産を手放したい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、不動産買取についてあまり詳しく知らないため、なかなか踏み切れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産買取について香川の不動産買取業者が紹介します。

▫︎不動産買取の全体的な流れと取引にかかる時間について

不動産買取の全体的な流れをご存知でしょうか。
不動産買取は、「事前情報の収集」「査定依頼」「買取業者の選択」「契約の締結」「決算」「確定申告」の順で進められます。
最初は、事前情報の収集を必ず行うようにしましょう。
いきなり不動産業者とやりとりを行うのではなく、ご自身であらかじめ有益な情報は集めておくことをおすすめします。

その後、査定依頼をして不動産の具体的な金額を把握してみてください。
こちらの行程は大変重要ですので、しっかりと時間をかけて行いましょう。

取引をする業者が決まれば交渉し、契約と決算へ進みます。
そして、最後に忘れてはいけないのが確定申告です。
不動産取引で売り上げをあげた方は必ず行う必要があるので、しっかりと覚えておきましょう。

不動産買取は、業者が決まれば取引期間は最短で1週間で済みます。
仲介とは違い、取引相手が不動産業者なので取引期間が大変短くなるのも不動産買取の特徴の1つでしょう。

▫︎売却代金の入金について

不動産買取の売却代金は2回に分けて入金されることをご存知ですか。
実は、売買契約を結んだ時と、決算や引き渡しの時に分けられるのです。
こちらの2回には約1ヶ月半の間隔があることも覚えておいてください。
そして、1回目に入金された売却代金はなるべく保管しておくことがポイントです。

1回目に入金されるお金は手付金と言います。
万が一、売買者のどちらかがトラブルに見舞われた際などは、この手付金を利用した手続きによって契約を解除します。
そのため、引き渡しが完了するまではあまり使用しないようにしましょう。

また、先ほど紹介したように、2回目の入金までは最初の入金から1ヶ月半と少し時間がかかってしまいます。
理由としては、買い手の方が住宅ローンの申請中であることが多いでしょう。
入金してもらうには、この審査結果を待つ必要があるのですね。
そのため、不動産の売却代金で引っ越しなどを検討している方は、必要な時に大量のお金が入ってくるとは限らないことを知っておきましょう。

▫︎まとめ

今回は、不動産買取について香川の不動産買取業者が紹介しました。
不動産買取は仲介に比べて難しいことは少なく、簡単に引き渡しが可能です。
そのため、あまり知識がなくて困っているという方におすすめです。
不動産を眠らせておくのではなく、買取に出して有意義に使用しましょう。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム