お知らせ&ブログ

香川県で不動産買取を検討している方向けに不動産買取の手続きについて解説!

不動産買取の手続きについて知りたい方はいらっしゃいませんか。
「不動産買取の手続きは難しそうだから手を出しづらい」と感じている方も多いでしょう。
実は不動産買取はとても手続きが簡単です。
そこで今回は、その流れを詳しくご紹介します。

□不動産買取をする際の必要な手続きについて解説

手続きは大きく分けて3つのステップを踏んで行われるため、それぞれ詳しく見ていきましょう。

*買取査定をしてもらって買取金額を確定させる

まずは不動産会社に買取の相談をする必要があります。
そこでどのような不動産を売却しようとしているのかを担当者にある程度話したら、簡易的な査定価格を提示してもらいます。

このときは、実際に現地を訪れて査定を行う前に、周辺の物件データや間取りなどの情報を参考に価格を出します。
相談してから1〜2日程度である程度の買取価格を教えてくれるでしょう。

それが終わったら、実際に現地の調査を行って、担当者が目で見て確認します。
現地調査と市場価格をすり合わせて正式な買取価格を確定されるでしょう。
その査定された買取価格に納得できた場合は、契約に移ります。

*不動産売買契約を締結する

売買スケジュールや不動産引き渡しの日程を確認するために、数回の打ち合わせを行います。
もし今お住いの住宅を売却するのであれば、電気会社や水道会社との解約手続きや、お引越し期間も必要になるため、少し時間がかかってしまうでしょう。

そのため、どのようなスケジュールで買取を進めるのかという打ち合わせが重要です。
スケジュールや買取内容を理解した上で、契約を締結しましょう。
物件情報の確認や契約内容の確認を行い、ハンコを押し、手付金の受領を行います。

*不動産を引き渡してお金を受け取る

契約を締結した後は、不動産を引き渡してお金を受け取るだけで買取が完了します。
抵当権がある場合は、抵当権抹消の手続きやその他の手続きを引き渡す前までに済ませておきましょう。

また、スムーズに取引を完了させるために、あらかじめ準備しておいた方がいい書類を確認しておくことをおすすめします。
これらを自分だけで行うことに不安を感じる方は、司法書士に依頼したり、不動産会社に聞いたりすると良いでしょう。

□まとめ

不動産買取の手続きや流れについて知っていただけたと思います。
思っていたよりも簡単だと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このように、買取はスケジュール管理がしやすいため、予定通りに売却をしたい方におすすめです。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム