お知らせ&ブログ

香川県で不動産買取をするなら査定方法について知っておこう!

不動産買取をしようとしている方で物件の価格を知りたい方は多いのではないでしょうか。
事前に価格を知ってから買取してもらいたいですよね。
では、具体的にどのような査定方法があるのかを見ていきましょう。

 

□査定方法は2種類あるって本当?

*簡易査定とは?

読んで字の如く、簡単に買取価格を査定するための方法です。
査定の依頼をすると、その不動産の立地やサイズなどをもとにある程度の査定価格を算出してくれます。
実際に現地を見るわけではなく、すでに公開されている情報をもとに査定するので、精度はやや低くなりやすいです。
また、一戸建ての不動産であればその物件によって個性や特徴が異なるので、ある程度の目安となる価格しか出せないということを覚えておきましょう。
検討段階にどのくらいの価格帯なのかを知りたい場合に適しています。

 

*訪問査定とは?

訪問査定では、その名の通り訪問してしっかりと査定のための調査を行います。
最寄駅や建物の雰囲気、通りに電柱があるかどうか、などを把握してより精度の高い査定をしてもらえます。
訪問査定の場合は、正確に調査して計算するため、査定結果が数日〜1週間程度かかることが多いです。
買取をしてもらうことが決定している場合は、訪問査定を依頼すると良いでしょう。

 

□査定額の計算方法を紹介します

査定額を計算する方法は3つあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

まずは原価法について紹介します。
建物をもう一度建てたとしたらいくら必要になるのかを計算するのが原価法です。
建材をさいど調達するのにかかる原価を算出し、耐用年数や残存年数で割った額が原価法による査定価格です。

次に取引事例比較法について見ていきましょう。
過去に似たような物件が売買された記録をもとに、比較して査定する方法です。
地域や個別の不動産の違いなどを考慮した上で算出します。

最後に紹介するのは収益還元法です。
先述した2つの査定方法とは少し趣が異なるので注意して確認しましょう。
この方法では、査定する不動産が将来生み出すであろう収益から逆算して査定します。
主に投資用の物件などに用いられます。
予想される収益の根拠が重要なので、しっかりと査定結果を確認するようにしましょう。

 

□まとめ

この記事で紹介したように、不動産の査定方法はたくさんあります。
また、査定額の計算方法も3種類あるので、しっかりと覚えておきましょう。
査定してもらい、納得のいく価格で買取してもらうことをおすすめします。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム