お知らせ&ブログ

不動産買取の手続きの流れが知りたい香川県民へ!不動産買取業者が詳しく解説

「不動産を売りたいけれど、不動産売却に関する知識が少ないのでどうすれば良いのかわからない。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
不動産を手早く売りたいなら、不動産買取を利用するのがおすすめです。
この記事では、不動産買取の流れについて詳しく解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□不動産買取の流れ

不動産買取における大まかな流れとしては、
・売却のご相談
・査定、物件調査
・買取価格の提示
・契約
・代金決済・お引渡し
というような流れとなっています。

不動産買取を迷われている方は、まずは不動産会社に売却の相談をしてみましょう。
買取査定を無料で行っている業者もありますので、どれくらいの価格で売れるのかを確認してみるのも良いでしょう。

すでに買取を決めている方は、事前に必要書類を準備しておきましょう。
必要書類を前もって準備できれば、スムーズに買取が進みます。
いち早く売りたい方は、買取に必要な書類を持参して不動産会社に行くことをおすすめします。

買取が決定したら、正確な査定と物件調査の段階に移ります。
買取業者のなかには、現地に行かずに査定額を提示するところがあるかもしれません。
ただ、実際に現地に行って具体的に物件の調査をしなければ、正確な査定をするのは難しいので、現地査定を行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

物件の調査が終われば、買取価格の提示段階へと移ります。
不動産会社が提示する買取価格は、最終的な売却価格と言えるでしょう。
短期間で確実に得られる現金の額が知れるので、すぐにでも売って資金を得たいという方におすすめだと言えます。

買主側と業者側の双方の同意が取れたら、実際に契約を結ぶ段階に入ります。
契約当日は、売買契約書読み合わせ、付帯設備の確認、物件状況等の確認、記名、押印、手付金を受け取る、といったことを行います。
この時点で、疑問等があれば、必ず解消するようにしましょう。

最後に、代金決済・お引き渡しの段階です。
引き渡し日が決まれば、その日までに、抵当権抹消に向けた手続き、公共企業や管理会社への引っ越し手続き、引っ越しの準備などを済ませておきます。

決済日当日は、銀行で引き渡し手続きを行います。
司法書士による本人書類確認、売買代金の受領、各種清算金の受領、住宅ローンの完済と抵当権抹消手続きなどが済んだのち、鍵や関係書類の引き渡しを行い、不動産買取による取引は終了です。

□まとめ

今回は、不動産買取の流れについてご紹介しました。
香川で不動産買取をお考えならば、ぜひ当社へご相談ください。
地域密着型企業である当社ならではの迅速な対応をさせて頂きます。
初めての買取でも、当社が最後まで責任を持って対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム