お知らせ&ブログ

不動産買取を選ぶメリットって?香川の専門業者がご紹介します

香川で不動産の売却を考えていて、不動産買取を検討中の方はいませんか。
不動産買取は確実に不動産会社に買い取ってもらえる方法で、すぐに売却したいという方には非常に便利です。
そこで今回は不動産買取にはどんなメリット、デメリットがあるかを専門業者が解説します。

□不動産買取のメリット、デメリット

不動産買取のメリットとデメリットについて、それぞれ以下で解説します。

*不動産買取のメリットとは

1つ目は資金計画やスケジュール調整がしやすいことです。
不動産買取では売れない場合、業者が事前に決めた価格で買い取るシステムや、すぐに買い取ってくれるシステムがあります。
売却に手間をかけたくない人にはおすすめですよね。

2つ目は周りに知られる心配がないことです。
通常、不動産を売りに出すとホームページやチラシなどで物件の情報が出回り、近隣の人々に売りに出されていることが知られますが、買取の場合は周囲に知られることなく売りに出せます。
プライバシーを重視する方は不動産買取を検討してみましょう。

3つ目はリスクを回避できることです。
通常の売買契約は不動産が売却後に異常が生じた際、修理費用を負担する必要があります。
不動産買取は売却後に背負うものがないため、費用の負担を考える必要がありません。

4つ目は内覧をしなくていいことです。
一般的に不動産を売りに出すときは購入を検討している人を自宅へ招き内覧をしますが、不動産買取は内覧をする必要がありません。

*不動産買取のデメリットとは

デメリットは仲介の売却より、売値が下がってしまうことです。
不動産会社が買い取った物件をリフォームし、売れる物件にするためです。
確実に買い取ってもらえる分、安くでしか売れないことを把握しておきましょう。

□仲介ではなく、買取に向いている人や注意点について

業者買取は通常の仲介での売却より、安価な価格でしか売れません。
そのため、あらかじめどこまでの価格であれば売るのかボーダーラインを決めておき、下回ればすぐに断れる人が業者買取に向いています。
判断に悩んでいると結局希望価格とは程遠い価格で、売ってしまうことになりかねないため注意しましょう。

□まとめ

今回は不動産買取のメリット、デメリットについて解説しました。
不動産買取では安値でしか売れないことを理解しておき、業者に流されず売るかどうかの判断をすることが重要です。
不動産売却を検討していて業者により不動産買取をしたいと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム