お知らせ&ブログ

香川の不動産買取業者が訳あり物件について丁寧に説明します

香川で訳あり物件を売却したいと考えている方はいませんか。
訳あり物件は特殊な物件であるため、買取に慣れている業者も少なく、断られることがあります。
そこで今回は不動産買取のプロが、訳あり物件を売却する前に知っておきたいポイントについて解説します。

□訳あり物件を売却する前に知っておくこと

訳あり物件を売却する前に知っておきたいポイントについて解説します。

1つ目は相談できる不動産会社が限られていることです。
一般的に物件を売る際は近くにある不動産会社と媒介契約をしますが、訳あり物件の場合は査定の難しさが原因で進みづらいことが多いです。

一般媒介契約には訳あり物件は適しておらず、売却を依頼しても当て物に使われることがあるでしょう。

2つ目は相場からの減価率が不安定なことです。
訳あり物件の販売の経験がある不動産会社は少ないため、営業マンは相場からの減価率を決めるのに苦労します。

人気の地域であればすぐに売れることがありますが、人気のない地域は相場からどれだけ値下げしても売れないことがあります。
このように相場からの減価率が不確定であることを把握しておきましょう。

3つ目は不動産業者による買取が適していることです。
訳あり物件の売却を早く済ませたいという方は不動産業者による買取がおすすめです。
通常の相場よりも安くなりますが、不動産業者は訳あり物件に慣れているためスムーズに進むでしょう。

□業者選びの2つのポイント

訳あり物件を売却する業者を選ぶ際は、2つのポイントに気をつけましょう。

1つ目は訳あり物件を専門に買い取っている業者を選ぶことです。
訳あり物件に慣れていない業者は適正な査定価格をつけられなかったり、買取を拒否したりすることがあります。
訳あり物件を買い取った経験の多い買取業者は、過去の同じような物件を参考に適切な査定価格を決められます。

2つ目は過去の行政処分歴を確認することです。
不動産の取引を行う業者は国や県から認められた免許を持っていて、その規則に従って業務を行います。
そのため、顧客とのトラブルで、これに違反すると行政処分となり指導や業務の停止命令を受けます。
このような行政処分歴がある業者はまたトラブルが起こる可能性があるため、できる限り避けた方が良いでしょう。

□まとめ

今回は訳あり物件を売却するときに知っておきたいポイントについて解説しました。
買取業者によって査定価格は大きく変わるため、業者選びは慎重に行いましょう。
訳あり物件の売却を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム