お知らせ&ブログ

香川で不動産売却をお考えの方へ!不動産売却の流れについてご紹介します!

「不動産売却の流れがわからない」とお困りの方はいらっしゃいませんか。
何度も不動産売却を行っている人は少ないです。
そのため、不動産売却について何もわからなくて不安だという方は多いです。
しかし、不動産売却は流れを知ればスムーズに行えます。
そこで今回は、不動産売却の流れについて香川の業者が紹介します。

□不動産を売り出すまでの流れ

不動産売却では、突然不動産を売り出すわけではありません。
不動産の価格を決めたり、仲介してくれる会社を選んだりするところから始まります。
まずは、不動産の売り出し価格の相場を調べます。
不動産の相場は調べないとわからないものです。
相場を知ることで、スムーズに取引が行えます。
そして、仲介してくれる会社を探します。
不動産を売却するときには、不動産会社に仲介してもらうのが一般的です。
仲介を依頼したら、物件の価格を査定してもらいます。
そして、準備が整ったら不動産を売り出します。
この際に売り出し価格を決めます。
不動産の売り出し価格は、適切でないと不動産が売れません。
誰も割高の不動産には手を出さないため、高すぎる場合は不動産を売れません。
また、安すぎても不動産は売れません。
なぜなら、安すぎると事故物件と疑われてしまうからです。
不動産売買では値下げをすることが多いです。
そのため、値下げ前提で少しだけ高めに価格を設定しておくのがおすすめです。

□不動産を売り出してからの流れ

不動産を売り出してからも、手続きが多くあります。
まずは、宣伝活動です。
不動産会社に仲介を依頼している場合は、不動産会社が宣伝を行います。
宣伝活動の他にも、不動産を気になる人が現れたら、内覧を行うのがおすすめです。
購入希望者が現れたら、売買条件を交渉します。
交渉の際に、物件情報を開示します。
売り手と買い手双方の合意が取れたら、売買契約を結びます。
売買契約は不動産会社の事務所などで、専門家立ち会いのもと行うのが一般的です。
この時に、手付金として不動産の価格の一部を受け取ります。
契約内容に間違いがなければ、不動産を引き渡して完了です。
不動産の引き渡しは、鍵を手渡すことで物理的な引き渡しとなります。

□まとめ

今回は、不動産売却の流れについて紹介しました。
不動産売却には、さまざまな手順がありました。
初めての方は戸惑うことも多いです。
しかし流れを把握しておくことで、スムーズに売却が行えます。
不動産売却の流れについてお困りの際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム