お知らせ&ブログ

香川県で不動産売却をお考えの方必見!一戸建ての必要書類を解説します

「不動産売却の必要書類って何種類あるのだろう?」
「一戸建ての必要書類はいつまでに提出したら良いのだろうか?」
このように、不動産売却に関する必要書類を知らない方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、香川県にお住まいの方に向けて不動産売却の中でも一戸建てに関する必要書類を解説します。

□一戸建て売却の必要書類とは?

一般的に不動産売却に必要な書類は多くあります。
今回はその中でも一戸建て売却の必要書類で、確実に用意しなければならない4種類の書類について詳しく解説していきます。

*身分証明書

一戸建て売却の時には身分証明書が必要です。
身分証明書には1点で身分証明を行えるものと、2点必要な身分証明書があるので注意しましょう。
1点で身分証明を行えるものは自動車運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付き基本台帳カード、写真付き身体障害者手帳の5種類です。
可能な限り上記の1点で身分証明を行えるものを身分証明書として使用することをオススメします。
もしも上記の身分証明書がない場合は国民年金手帳、印鑑証明書、健康保険被保険者証などの写真がない身分証明書の中から2点用意しましょう。

*実印と印鑑証明書

実印とは住民登録をしている市区町村の役所や役場に、ご自身の戸籍上の姓名を彫刻したハンコを登録申請し、受理された印鑑のことを言います。
この印鑑が本物か証明するための書類が印鑑証明書です。
印鑑証明書は代理人が発行できますが本人が役所や証明サービスコーナーの窓口で発行してもらうことをオススメします。
その時に必要なのが、マイナンバーカードまたは印鑑証明書、本人確認書類、手数料300円です。

*登記済権利書、または登記識別情報

登記済権利書、または登記識別情報は売却予定の不動産の所有者を証明する書類です。
一戸建ての購入をした時に法務局から発行されている書類です。

*固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書

固定資産税納税通知書は毎年1月1日に不動産の所有者に対して送られる書類です。
固定資産税は毎年1月1日時点の不動産の所有者が支払うことになっています。
そのため、残存期間分の固定資産税を売主と買主で分割するための必要書類です。

□まとめ

今回は、香川県にお住まいの方に向けて不動産売却の中でも一戸建てに関する必要書類を解説しました。
当社では、不動産売却についてのご相談を随時受け付けております。
不動産売却の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム