お知らせ&ブログ

香川県で不動産売却をお考えの方へ|仲介手数料の相場を解説します

「不動産売却の仲介手数料って何の費用だろうか?」
「不動産売却に仲介手数料はいくらなのかな?」
このように、不動産売却を行う時に仲介手数料について疑問に思われる方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、香川県で不動産売却をお考えの方に向けて仲介手数料の相場を解説します。

□不動産売却の仲介手数料とは?

不動産売却を行う時に自分で買主をみつけて契約まで行うのは大変ですよね?
そこで、不動産会社に仲介してもらうことで円滑に契約ができます。
不動産売却の仲介は集客、物件の案内、契約条件の交渉、法律の要件の調査、書類の作成、引き渡しといった役割があります。
このように不動産売却にあたって多様な業務を代わりに行っています。
そのための費用として消費者は仲介手数料を支払います。
不動産会社を仲介することで安心して不動産の取引ができます。

□仲介手数料を支払うタイミング

仲介手数料は不動産業者の成功報酬です。
つまり、売買契約が成立した時に仲介手数料が発生します。
しかし、仲介手数料を支払うタイミングは行政庁が定めている通り、売買契約時に50%と決済時に残りの50%を支払うのが一般的です。
売買契約が解除された場合にも仲介手数料を支払う必要があるのか契約前に確認しておきましょう。

□不動産売却の仲介手数料の相場はいくら?

仲介手数料は基本的に取り扱う物件価格の3%+6万円が上限だと法律で定められています。
一般的に仲介手数料は法律が定める上限の金額であることが多いです。
しかし、キャンペーン、イベント、交渉などで仲介手数料が安くなる場合もあります。
さらに、当社が行っている不動産買取では手数料が一切発生しない上で、不動産を早く現金化できるのでオススメです。

□仲介手数料無料の業者は大丈夫なのか?

業者の中には不動産仲介を行っているが、仲介手数料を取らない業者もあると思います。
このような業者は信頼して良いのか疑問に思いますよね?
仲介手数料を取らない業者は代行手数料や広告費用のように別の名目で仲介手数料分の金額を請求してくることがあります。
そのため、事前に自分が支払う手数料があるのか確認しましょう。

□まとめ

今回は、香川県で不動産売却をお考えの方に向けて仲介手数料の相場を解説しました。
当社では、不動産の仲介についてのご相談を随時受け付けております。
不動産の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム