お知らせ&ブログ

香川県で不動産売却を考えている方必見|確定申告の流れを解説します

「不動産売却の確定申告の流れがわからない。」
「どのように確定申告をしたら良いのだろうか。」
このように、不動産売却をする時に確定申告の手続きについて悩まれる方が多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、香川県で不動産売却を考えている方に向けて確定申告の流れを解説します。

□確定申告とは?

確定申告とは政府が個人の所得を把握し、所得税の金額を決定するために行う手続きです。
通常会社員の方は会社が確定申告を行うため、自分では行いません。
しかし、不動産売却を行う時は自分で確定申告を行わなければなりません。

□不動産売却に確定申告は必要なのだろうか?

不動産売却の確定申告は売却益が出た場合に所得税の金額を決定するために行います。
しかし、損失が出ても義務はありませんが税金の還付を受けられる可能性があります。
つまり、売却益が出ても損失が出ても確定申告を行うようにしましょう。
確定申告は手続きを忘れてしまった場合や少なく報告してしまった場合に確定申告で納める必要がある金額に追加で税金を支払わなければいけません。
よって、必ず期日内に正確な金額を確定申告で伝える必要があります。

□確定申告の流れ

確定申告は基本的に不動産会社や税務署の方と相談しながら行うのがオススメです。
税務署の方はしっかり納税しようとしている人に対して親切に教えてくれるのでわからないことがあれば何でも聞きましょう。
ここからは確定申告の3つの流れを解説します。

*所得の計算を行う

計算を行う前に国税庁の「確定申告書作成コーナー」を開きましょう。
そして、以下の計算式で所得の計算を行います。
「課税譲渡所得=譲渡価格―取得費―譲渡費用―特別控除」
わからなければ不動産会社、国税庁、町役場の確定申告のイベントで聞いてみましょう。

*必要書類の準備

必要な書類は「除票住民票」、「譲渡資産の登記事項証明書」、「譲渡所得計算明細書」、「住宅借入金の残高証明書」です。
これらの中で所得がプラスまたはマイナスか、によって必要書類が変わりますので注意しましょう。

*税務署で手続きを行う

用意した書類を期限に余裕をもって税務署提出するようにしましょう。
確定申告の金額を間違えて報告すると罰則があるので税務署の担当の方と確認をしながら提出するようにしましょう。

□まとめ

今回は、香川県で不動産売却を考えている方に向けて確定申告の流れを解説しました。
当社では、不動産売却を考えている方に向けて確定申告の流れについてのご相談を随時受け付けております。
不動産売却の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム