お知らせ&ブログ

香川の方必見|不動産売却の名義変更の方法とは?

「不動産売却での名義変更の方法がわからない。」
「不動産売却で必要な名義変更の流れやポイントについて詳しく知りたい。」
不動産売却をご検討の際、名義変更の方法がわからずお悩みになる方は多いのではないでしょうか。
名義変更を行う際のポイントについても詳しく知りたい方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、不動産売却での名義変更の流れやポイントについて香川の方に詳しく解説します。

 

□不動産の名義変更とは

法務局に関係書類を提出し、対象不動産の名義を変更することを指します。
名義変更は、不動産の所有者が変わったことを示すために行う必要があることを知っておきましょう。

 

□名義変更の流れ

不動産売却の名義変更では、初めに手続きに必要な書類を揃える必要があります。
売主は、登記済権利証と印鑑証明書が必要です。
印鑑証明書は、3ヶ月以内に発行されている必要があるので注意しましょう。
そのほかにも、固定資産評価証明書や売買契約書などが必要になる場合もあります。
あらかじめ必要な書類については調べておくことが大切です。
その後は、不動産名義変更申請書類の作成をし、法務局で申請を行うのが大まかな流れです。

 

□名義変更の際に関するトラブル

不動産売却では、名義変更をする際トラブルが起こることも多いです。
以下でよく起こるトラブルについて解説します。

*不動産を売却できない

不動産売却を行う際は、買主と売主の双方の合意が必要です。
双方の合意を証明するためには、名義変更が大切です。
買主が売主の土地の所有権を持っていないと、購入した土地を手に入れられなくなってしまいます。

*名義変更できないトラブル

名義変更の際に相続でもめてしまったり、相続人のうち1人と連絡が取れなくなったりした場合は遺産分割協議を完了させられなくなります。
遺産分割が完了しないと、名義変更を行えなくなってしまいます。
このような事態を回避するためには、相続の内容をしっかりと話し合っておくことが大切です。


□まとめ

今回は、不動産売却での名義変更の流れやポイントについて詳しく解説しました。
不動産売却で名義変更を検討している方は今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社は、お客様の明日の暮らしに笑顔をお届けするために日々尽力しています。
不動産業界と聞いてイメージされるようなしつこい勧誘を行うこともありません。
また、業界20年以上の専門家が対応するので、信頼も厚いです。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム