お知らせ&ブログ

香川で不動産売却をされる方必見!売却までの流れを簡単解説

「不動産売却をしようと考えているが、売却に関する知識がない。」
「売却するときの流れってどうなっているの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

不動産は資産の一部で非常に価値があります。
そのため、一定期間所有したのちに売却する方も多いです。
不動産を所有されている方の中にはこれまでに売却をしたことがない方もいらっしゃるでしょう。
そんな方の場合、不動産売却に関する知識がないため、実際に売却をするときに困りますよね。
特に、売却がどのように行われるか知らないと不安かと思います。
そこで今回は、不動産売却の流れについて紹介します。

 

□不動産売却の流れ

*相場を調べる

最初に行うのが、不動産の相場を調べることです。
周辺地域の似た物件の売り出し価格を確認することで、所有している不動産の大体の売り出し価格をイメージできます。
また、相場を調べておくと、売り出し価格の設定で失敗するのを防げます。

*査定する

次に行うのが、不動産の査定です。
この作業は不動産会社にしてもらう必要があります。
査定価格は、売り出し価格の決定のための大切な基準です。
また、買い手との交渉の際にも必要になるので確実に行うようにしましょう。

*不動産会社と契約

不動産売却の場合、不動産会社を仲介する必要があります。
仲介契約には、一般媒介契約や専任媒介契約などいくつかの種類があります。
そのため、契約の種類を事前に把握しておくといいかもしれません。

*売却活動

売却活動は主に不動産会社がインターネットや広告などを利用して行います。
売却活動中は定期的な報告もしてくれるので安心して任せられるはずです。
しかし、買い手がなかなか見つからないときは売り出し価格の値下げが必要になるかもしれません。
その場合は、不動産会社側と話し合って変更するようにしましょう。

*売買契約

買い手が決まれば、売買契約を結びます。
契約に関しては不動産会社が手続きの準備をしてくれるので心配ありません。

*引き渡し

売買契約ができたら、あとは引き渡しをするだけです。

 

□まとめ

今回は、不動産売却の流れについて紹介しました。
このように、不動産を売却するにはいくつかのステップを踏む必要があります。
もしこれから、不動産売却をされるようでしたら、今回の記事を参考にして、売却の進め方を検討してみてください。
また、香川で不動産売却をしようと考えている方で、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社まで気軽にご相談ください。
不動産売却に詳しいスタッフが皆さんのお問い合わせをお待ちしております。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム