お知らせ&ブログ

高松で不動産売却をお考えの方必見!不動産売却で必要書類とは?

「不動産を売りたい!でも何が必要なのか分からない!」
「不動産売却の時の書類って何種類くらいあるの?」
「高松で不動産を売り出したいけれど、必要書類ってなんだろう?」
こうお考えの方は多いのではないでしょうか。
所有している不動産を売却するということは、とても大きな決断ですよね。
一般の方にとって、不動産を売り出すというのは、一生の間にあるかないかの経験ではないでしょうか。
そのため、慎重に売却を進めたい方が多いと思います。
今回は、不動産を売り出すにあたって必要となってくる書類についてご紹介したいと思います。


□不動産売却時の必要書類

不動産売却は、非常に大きな取引です。
そのため、取引を円滑に進めるためにも、必要な書類を事前に揃えることが何よりも大切であることは明白です。
ここでは、主な必要書類をご紹介します。

*物件のパンフレットやローン残高証明書

これらの書類は、不動産会社に所有している物件の売り出しを依頼する際に必要な書類です。
物件のパンフレットには、間取りや築年月など、物件の詳細な情報が記載されています。
そのため、売り出す前に用意することで今後の書類の準備が捗るでしょう。
また、ローン残高証明書は、ローンがあとどれくらい残っているかどうかを確認するために用意する必要があります。
ローンの残高によって、売却価格を決めることもあるため、重要な書類と言えます。

*印鑑証明書、住民票

これらの書類は、購入者が決定し、契約をする際に必要な書類です。
取引は全て実印のため、実印であるという証明のために印鑑証明書が必要です。
印鑑証明書は役所だけでなくコンビニでも発行できます。
住民票は、現在住んでいる住所と物件の登記が異なる際に必要な書類です。
一致していれば、取得する必要はありません。

*固定資産税評価証明書

この書類は、固定資産税を賦課するための基準となる評価額が記載されている書類です。
この書類は、物件の所有が変更される場合に必要です。
有効期間は3ヶ月しかないため、タイミングを見て取得しましょう。

主な書類を書き上げてきましたが、この様に多くの書類が必要です。
多くの書類を用意する必要があるので、1人で1から全て用意することはとても大変だと思います。
そのため、一度不動産会社に相談してきちんと確認した方が、トラブルなく取引がスムーズに進みそうですね。


□まとめ

今回は、不動産を売り出す際の必要書類について解説しました。
不動産を売り出す際にどのような書類が必要かご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に不動産売却を検討してみてはいかがですか。
当社は、香川・高松エリアに精通した不動産会社です。
また、不動産売却に必要な書類に関する知識が豊富なスタッフがあなたのお悩みの解決をお手伝いします。
香川・高松エリアで不動産売却をお考えの方や、不動産を売り出す流れについて詳しく知りたい方はお気軽に当社までお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム