お知らせ&ブログ

香川で不動産売却をお考えの方必見!不動産を売却する際の注意点とは?

「持っている不動産を手放したいけど、何か注意した方がいい点はあるのだろうか」
「不動産を売却する際に買取で依頼しようと考えているけど、売却先の会社に任せっきりでいいのかな」
このようなことを疑問に思う方はいらっしゃるのではないでしょうか?
どのような理由であれ、大きな資産を手放すからにはできる限りトラブルなくスムーズに売りたいですよね。
ここではそのような方のために、売却方法のひとつである買取を利用する際の注意点を紹介していきます。

□不動産会社の探し方

世の中には不動産会社があふれており、大企業もあれば小さな会社もあります。
この中から最も適正に価格を査定してくれる会社を探すのは困難ですが、比較的適正に査定してくれる会社には傾向があります。
それは、地元に詳しい会社です。
今の土地の価値だけでなく、今までの変動やこれからの価値にも精通しているので、最も適正価格で査定してくれる可能性が高いです。
知名度のある大手の不動産会社を選びがちですが、このような観点から探してみる方法もあります。

□買い取ってもらえない可能性も

かなりアクセスの悪い地方や、何らかの理由で不人気になったエリアに売却したい不動産がある方もいらっしゃると思います。
しかしあまりに土地に価値がない場合には、買取すら受け付けてもらえないことがあります。
トラブルを防ぐためにも、事前に買い取ってもらえない可能性があることは頭に入れておきましょう。

□引き渡し条件の確認

売却物件をどのような状態で引き渡すのかを担当者にしっかりと確認して明確にしておきましょう。
引き渡しの際の状態によって費用がかかる可能性があるからです。
例えば大きな家具を置いて引き渡す際には、その処分代がかかります。
このように余分な費用がかかる恐れがあるので注意が必要です。
事前に打ち合わせで決めておきましょう。

□まとめ

・地元に精通している会社が最も適正に査定してくれる傾向があり、一概に大手がいいとは言えないので注意する
・物件のある土地にあまりにも価値がない時、買取すらしてもらえない場合があるので注意する
・物件引き渡しの際の状態によって費用が変わってくるので注意する

以上が、買取で売却する場合の主な注意点です。
買取で不動産を売却する予定であるがどのようなことに注意したらいいか分からなかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム