お知らせ&ブログ

高松で不動産売却をお考えの方必見!買取のメリットとは?

「持っている不動産を手放したいけど、どのような方法があるのだろう」
「不動産を売却する際に買取にするか仲介にするか迷っているけど、どっちの方がメリットが多いのだろう」
高松にお住まいで、このようなことを疑問に思う方はいらっしゃるのではないでしょうか?
どのような理由であれ、大きな資産を手放すからにはできる限り高い値段で売りたいですよね。
ここではそのような方のために、不動産売却の1つの方法である買取のメリットを紹介していきます。

□買取と仲介

*流れ

買取の流れとしては、まず不動産会社に売却の相談をして査定を依頼します。
査定価格が提示されてから、それをもとに契約条件の打ち合わせを担当の人と行います。
そして打ち合わせを経て不動産売買契約を締結し、残金決済や引き渡しが行われます。
仲介の場合は、この流れの中に広告を出して買い手を探す期間を設ける必要があり、より時間はかかります。

*買取のメリット

最大のメリットとしては、上記の通り売却までのプロセスが短く、すぐに現金化できます。
仲介にかかる手数料も必要ありません。
また、広告を出して買い手を探す必要がないので、近隣の住民に何も知られずに売却を進められます。

*仲介のメリット

こちらは仲介手数料がかかる一方で、不動産会社に買い取ってもらう時よりも高額で売却できる点がメリットです。
不動産会社が売却をするので、それなりに高い買取価格で売りに出しても、しっかりと買い手がつくことが多いです。

□買取の方が良い理由

なにより売却をし始めてからお金が手元に入ってくるまでの期間が予測しやすい点です。
買取の場合、いつ買い手がつくか分からないといった不確定要素がなく、契約内容の折が合わず何度も打ち合わせをしない限りはかなりのスピードで売却を終わらすことができます。
また、仲介の場合売却した不動産に欠陥があった時に瑕疵(かし)担保責任を負う必要がありますが、買取ではその心配は無用です。
他にも、広告で知り合いや近隣の住民に知られる心配がない点も挙げられます。

□まとめ

以上が、買取のメリットです。
買取には様々な利点が存在することがお分かりいただけたでしょうか。
買取には現金化までの期間が短い点や瑕疵(かし)担保責任に問われない点など、多くの仲介にはないメリットがありオススメです。
買取と仲介のどちらで不動産を売却すればいいか分からなかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム