お知らせ&ブログ

香川県で不動産売却を検討されている方必見!司法書士の費用はどれくらい?

「不動産売却をしたいな」
「司法書士の費用ってどれくらいなのだろう」
こういった疑問をお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
不動産売却の際には、ほとんどの方が司法書士にお世話になります。
しかし、初めての方にとって分からないことも多く、不安になりますよね。
そこで今回は、不動産売却を検討されている方に向けて、司法書士の費用についてご紹介します。

□司法書士とは?

司法書士は、裁判所や検察所、法務局に提出する必要がある書類の作成や、登記手続きに関して代理で行ってくれます。
そのため、わたしたちの身近な問題を解決するための法律の専門家と言うことができます。

□不動産売却での役割

不動産を売却する際に、司法書士は「登記の代行」を行っています。
登記とは、「権利の登録」を指します。
売却の際には、登記が完了することで売却は完了となります。
この登記を代行しているのが司法書士の仕事なのです。

□費用の目安は?

*相場は3~4万円

売却をする際の司法書士依頼は、約15000円ほどです。
しかし、抵当権抹消登記をする際には、登録免許税として1000円課されるため約16000円となります。
この他に、登記費用なども含めると約3万円から4万円が相場となります。
実際の司法書士事務所が掲げている報酬体系をみても、ほとんどの事務所は3~4万円程度を報酬としています。

*売買価格で変わることも

不動産売却の金額によっては、費用が変わることがあります。
事務所によっては、1000万円を超えると費用が加算されることがあるので注意しましょう。
しかし、5000万円を超えない場合では、大体5~6万円あれば十分でしょう。

*費用は売主と買主で異なることも

依頼する事務所によっても変わってしまいますが、依頼の際にかかる費用が売主と買主で異なることがあります。
そのため、事務所によっては値段が変わる可能性があることを事前に知っておきましょう。
中には、費用を売主と買主の双方ともに払う可能性もあるため、依頼する前に事前に確認することをおすすめします。

□まとめ

今回は不動産売却を検討されている方に向けて、司法書士の費用についてご紹介しました。
なかなか普段生活しているだけでは、司法書士について馴染みがありませんよね。
ぜひ今回の記事が、不動産売却を検討されている方のご参考となれば幸いです。
また、当社では、不動産売却に関するご相談やお見積りを随時、承っております。
ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム