お知らせ&ブログ

香川で検討中の方へ、高価格でマンション売却できる時期って?

マンションを売却するなら、少しでも高価格で売りたいですね。
何も考えずに売り払うのと、高値で売れる時期を見極めて売却するのでは利益が大きく異なります。
季節や時期次第では高い値段がつくので、ポイントを抑えておきたいところ。
そこで今回は、マンション売却に適している時期について解説します。

□転勤・転校が多い1~3月

新年度が始まると、転勤などで引っ越す人が増えます。
新たな住まいを探してマンションを購入する人が増えるので、自然と相場価格も高まります。
購入希望者は年始以降の2~3月に契約することが多いので、それよりも前から売却に向けて動き始めましょう。
逆に、8月は売買件数が少ないので見送った方が良いかもしれません。
この時期は需要が少ないので、無理に価格を下げてまで売らなくても大丈夫です。

□新築マンションの価格が上昇する時期

周辺の新築マンションが高値で売られている場合、自分のマンションを高く売る可能性が上がります。
新築マンションは高すぎる場合、他の物件を検討する人が多くなります。
個別に割安にしていると全体の損失が大きくなるので、新築マンションは価格を簡単に下げられません。
これにより自然と相場価格が上昇するので、少し希望価格を高く提示しても契約できることがあります。
そうすると中古マンションの需要が大きくなるので、高価格での売約に繋がります。

□似ている物件の値段を見てタイミングを見極める

不動産市場は、価値が上がる時は緩やかですが、下がる時は一気に下がります。
「もっと上昇するかもしれない」と思うかもしれませんが、時期を逃さないように注意しましょう。
市場の動向は、保有しているマンションがいくらで売れたかを参考にするとよいです。
もし高価格で売れ始めたら、自分のマンションも売り時かもしれません。

□築年数の目安は15年

マンションを売却と考えている場合、築15年以内には売ってしまいたいですよね。
理由は、築15年を過ぎてからの修繕費が高額になるからです。
生活家電や水回りの買い替えが必要になると、その分購入費も高額になります。
中古マンションを買ってからリフォームをするとなると、さらに金額がかかります。
購入する側は「リフォーム代がそんなにかかるなら、新築のマンションを買う」と考える人が多いので、15年を最終目安にしてみてください。

□まとめ

今回はマンション売却に適している時期について解説しました。
高価格で売れやすい時期はある程度決まっていますが、価格は周囲の環境や景気によっても左右されます。
購入者のニーズにうまく当てはまった場合は、季節に関係なく売約することもできます。
まずは市場の情報収集を行うことから始めてみてください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム