お知らせ&ブログ

高松市で不動産売却を検討中の方へ、家具の処分方法を解説します!

高松市で不動産売却をお考えの方はいらっしゃいませんか?
「不動産を売りたいけど、家具はどうすればいいの?」、「家具の処分が面倒だ」、こうお考えの方もいるはずです。
そこで、今回は、不動産売却の際の家具は処分すべきなのか、また、どのように処分すれば良いのかをお伝えします。

□不要な家具は処分すべきか

原則として、不動産を売却するときには、家具は処分して空き家の状態にしなければいけません。
家具付きで売る方が、売り主と買主の両方にとって得だと考える方もいらっしゃるはずです。
しかし、これは売り主の見方であり、買主にとって、売り手の家具はたとえ高価なものでも、使い古された不用品としか見られない場合がほとんどなのです。
そのため、不動産を売却するときには、家具は処分しなければいけません。
ただし、内覧のときに買い手が気に入った場合はこの限りではありません。

□処分の仕方

家具は大きく、重いものがほとんどですので、処分が面倒だと考える方も多いはずです。
また、手間は惜しまないからできるだけ費用を抑えて家具を処分したいと考えている方もいらっしゃると思います。
そんな方々へ、オススメの家具の処分の仕方を解説します。

*友人に譲る

最も処分に費用がかからない方法は、友人に譲ってしまうということです。
家具を欲しがっている友人がいれば、引き取りにきてもらうことで、費用も手間も全くかかりません。
捨てられるはずだった愛着のある家具が、友人の家で大切に使われるのはうれしいですよね。

*ネットオークションで売る

オークションサイトに出品するのも、費用を抑えられる良い方法です。
ほとんど価値がないと思っていたものが、マニアから見れば非常に価値があるものだったということになれば、意図せず収入が入りますね。
しかし、家具をネットオークションに出品するときに注意しなければいけないこともあります。
それは、商品説明と商品の写真です。
商品説明に誤りがあったり、商品の写真で、傷のある部分を写していなければトラブルの原因になります。
トラブルを回避するために、「商品説明は正直に書く」、「美品でないことを強調する」、これらのことに注意しましょう。

*粗大ごみ受付センター

少々の手間をかけても良いなら、自治体の粗大ごみ受付センターを利用しましょう。
手続きはインターネットでできるので、指定日に粗大ごみ受付センターまで家具を運ぶ手間さえかければ、安く、家具を処分できます。

*リサイクルショップを利用する

店まで家具を持っていく手間はかかりますが、リサイクルショップを利用することで、家具を現金に換えることができます。

*当社のサービスを利用する

費用も手間もかからない方法は、当社のサービスを利用することです。
当社では、家具が残ったままでも不動産を買い取ることができます。
不動産の売却する際に、そのまま家具を置いておくだけで良く、お客様の手を煩わせることはありません。

□まとめ

今回は、高松市で不動産売却を検討中の方へ、不動産売却のときに家具は処分しなければならないのか、家具の処分方法には何があるのか、についてお伝えしました。
5つの処分方法をご紹介させていただきましたが、ご自身の状態に合った処分方法を選択してくださいね。
不動産を売却するお客様にとっては楽に家具を処分できる方法を私たちは提供しています。
ぜひ、お気軽に担当者にご相談くださいね。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム