お知らせ&ブログ

不動産の売却前に知りたい、マンションを早く売るコツとは

所有しているマンションを何らかの事情で手放さなければいけなくなることもあると思います。

せっかくなら出来るだけ高値で売却したいものですが、なかなか買い手が見つからないこともあります。マンションのような不動産は時間と共に資産価値が下がってしまうので、早く売ることが非常に重要です。

 

□マンションを早く売るためのコツ

 

では、マンションを早く売るコツにはどのようなことがあるのでしょうか。

 

*市場価格を知る

 

まず、売りに出しても反応が鈍い場合には、売り出し価格が市場と合っていないことが多くあります。

マンションの価格を決める際に、最初に支払った金額ばかりにとらわれてしまうとどうしても価格設定を高めにしてしまいがちです。

また、査定をしてもらって適正価格で売り出しても、欲しいという人が少なければいつまでたっても売ることはできません。

 

*価格を下げる

 

できるだけ早く売るためには、思い切って価格を下げるというのも効果的です。

ただし、徐々に価格を下げていくのはあまりおすすめできません。

マンションの購入を検討している人は、こまめに物件をチェックしている人も多いものです。

少しずつ値が下がっている物件を見つけたら、何か問題があるのではないかと不安を抱かせることにもつながります。

そのため価格を変更する際には、慎重にタイミングを検討する必要があります。

 

*時期を狙う

 

また、新年度の始まりなどは住宅の需要が高まるので、そういった時期を狙って売りに出すという方法を試すこともできます。

買い手が見つからない場合には、一旦中止してからタイミングを見計らって売りに出すようにするといいかもしれません。

 

*リフォームをする

 

それからリフォームをして売りに出すという方法もあります。

リフォームやリノベーションがされていると真新しさが感じられるので、内覧に来た人の印象も良くなります。

リフォーム済みということをアピールすることもできます。

ただし、リフォームやリノベーションに費用をかけすぎてしまうと、売却できたとしても赤字になってしまうことがあります。

早く売りたい時には、必要最低限のリフォームに留めるようにしましょう。

壁紙を一新するだけでも部屋の中は綺麗に見えます。

内覧に来た人が目にしやすい部分をリフォームするのが効果的です。

 

*不動産会社に買い取ってもらう

 

そして、どうしても売れないという時には不動産会社に買い取ってもらう方法もあります。

仲介して購入希望者を探してもらうよりも価格は安くなりますが、確実に売却できるのがメリットになります。

すぐに現金が必要だという人は、不動産会社への売却も検討してみるのがおすすめです。

その場合には、売却までの時間も大幅に短縮することができます。

 

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム