お知らせ&ブログ

高松市の不動産を売却したい。買取の手続きと代行してくれる会社とは?

「家を売ろうと思っているけれど、買取の手続きって何だろう」
「買取の手続きを代行してくれる会社って何だろう」
住まいの売却は、人生でそう何度もあることではありません。
そこで今回は、買取の手続きと代行してくれる会社である仲介会社についてご紹介します。

 

□仲介会社での手続き


仲介とは、売りたい人の住まいを仲介会社に登録し仲介会社はその登録された住まいを買いたい人を見つけます。
買いたい人が現れて初めて売買の話が進みます。売りたい人が売っても良いと思える人や条件であるかを話し合います。
そして、売りたい人と買いたい人がお互い条件に納得出来たら売買が成立します。
これが仲介の会社を利用した時の手続きの流れです。

 

□買取会社での手続き


買取の会社は、売りたい人のお住まいを直接買い取ります。
売りたい人が申し込むとまず、買取会社が査定を行います。
そしてその結果に応じた値段て買取業者が購入します。
流れはとてもシンプルで、売りたい人が取引するのは買いたい人ではなく買い取りの会社なのです。
ここが仲介業者との大きな違いです。
人に売却するのか会社に売却するか。
この差が仲介と買取のメリットの差を生みます。

「結局、仲介と買取の会社はどちらがいいの?」

手続きの流れを見て、何となくの違いは分かって頂いたと思います。
しかし、結局どちらを選ぶべきなのか。
このご質問に仲介と買取のメリットを比べてお答えしていきます。

 

□買取のメリット


*仲介手数料がかからない
仲介会社だと仲介のための手数料がかかってしまいます。
しかし、買取の場合は仲介をせずに直接買取会社に売却するので仲介手数料がかかりません。
税金はかかりますが、住まいの売却値段そのままのお金を手に得られます。

*不動産を直ぐに現金にすることができる
仲介会社だと買い手の人が見つかるまで待たなければなりません。
もしも買い手の人が見つからなかったら売却することはできません。
もちろん、お金を得ることもできません。
転勤などの理由で資金が直ぐに必要な時などはその資金を準備できない可能性が出てきます。

 

□仲介のメリット


*好きな人に売却できる。
仲介会社はあくまでも仲介を行うので契約が成立し売却出来るまでのお住まいはあくまでも売りたい人のものです。
そのため、今までの住んでいた住まいの人の中から、次に住む人を選ぶことができます。
※買い手の人とのお話や内覧を共に行わなければならない可能性があります。

*買取よりも高額で売却することができる
もちろん物件にもよりますが、比較的に買取より仲介の方が高く売れます。

 

□まとめ


住まいの買取の手続きの流れと仲介会社についてご紹介しました。

「住まいを直ぐに売りたい」
「今すぐにお金が必要」
そんな方には買取がおすすめです。

「時間はあるから良い条件で売りたい」
こんな方には仲介をおすすめします。

買取をご希望の方は株式会社Lifeスマイルへご相談ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム