お知らせ&ブログ

急な転勤!高松市の戸建を売却するのに必要な時間とは

昇進や移動などの理由で転勤をいきなり告げられることも少なくないですよね。
そんな時、様々なことを考えなければいけない中、転勤先の住まいをどうするかというのは不安な要素の一つとして挙げられる方が多いと思います。

 

そこで今回は、住まいの売却について売却と現金化にどれくらいの時間がかかるのかについて、仲介会社と買取会社の二つを比較しながらご紹介します。

 

□仲介会社を利用して売却


仲介会社を利用する場合、住まいを仲介会社に登録します。
そして、仲介会社が広告宣伝を行い買取ってくれる人を探します。
その後、買取希望者が現れ次第、その人と話しをし、本当にその人に売ってよいかを判断した上で、買取手続きが行われます。
つまり、もしも誰も買取の希望を出してくれなかった場合は売ることができません。

 

そのため、いつ買取手続きが始まるのか、いつ住まいが資金になるのかが分かりません。
平均的に早くても1ヵ月間、ほとんどの場合は3ヶ月間は売却までに必要な時間です。
この場合、急な転勤で急いでいて資金が必要な時などに対応ができません。
このデメリットがある一方で、仲介会社を使用する方が、買い取り会社より高く売れる傾向があります。

 

□買取会社を利用して売却


買取会社を利用する場合、買取会社と直接やり取りを行い、買取会社に売却をします。
ここが仲介会社との大きな違いです。

 

仲介会社を利用した場合は買取希望者を待ち、希望者が出たら買取手続きを行っていました。
しかし、買取会社を利用すると取引の相手は買取会社になるので、買取会社に対応をするだけで住まいを売却することができます。
また、買取会社だけとのやり取りになるので売却までの期間がとても短いです。

 

物件の条件によっても変わりますが、株式会社Lifeスマイルなら最短で、お問い合わせ当日に査定を行い、その後3日間で売却、現金化が可能です。
また、仲介会社を利用する場合に必要となる仲介手数料をかけずに売却ができます。
しかし、仲介会社を利用した方が高く売れる傾向があります。
急な転勤や急ぎで資金を必要とされる方は買取会社をおすすめします。

 

□まとめ


このように、一見同じ住まいの売却でも仲介会社を利用するか、買取会社を利用するかで得られる資金や得られるまでの時間には大きな差があります。
急いで売却する必要がある方は最短お問い合わせから3日で現金化できる私たち、株式会社Lifeスマイルをぜひご利用ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム