お知らせ&ブログ

不動産売却にはどれくらいかかるの?平均期間とプロセスをご紹介!

不動産売却を考えている方にとって、不動産売却のプロセスとその所要時間を知ることは売却の計画を立てる上で重要です。
不動産の売り方として、「買取」と「仲介」という2つの方法があります。

「買取」では不動産会社が直接不動産を買い取り、「仲介」では新たな所有者との売買契約を結びます。
株式会社Lifeスマイルではよりスピーディーに不動産売却を進められる「買取」の方法をとっています。

今回は、不動産の「買取」に必要なプロセスと平均期間に関して順にご説明します。

・売却までの5つのステップ

不動産会社の買取による不動産売却は大きく分けて5つのステップで進みます。

□相談

まずは、不動産会社にご相談ください。
はじめに簡単な買取査定を行います。

□査定・物件調査

売却を希望される物件に伺い、正確な査定を行います。
この際、地盤や基礎部分などに関して調査します。
実際に行って、現地で見なければ分からない細かい部分を考慮した価格を算出します。

□買取価格の提示

査定をもとにして、不動産会社が買い取る価格を示します。
もし買取価格に不満がある場合は、不動産会社との交渉となります。

□売買契約の締結

不動産会社と売り主の両者が合意できる形になると、売買契約を結びます。
買い取り価格はもちろん、引き渡し条件等、相互に納得できるように話し合いを行います。

□代金決済と引き渡し

売却物件からの引っ越しは契約後になります。
決済は銀行で行い、売買代金をお渡しします。

このようなプロセスを経て不動産売却が完了します。

・売却までの平均期間

では、不動産売却にはどれくらいの時間が要するのでしょうか。
不動産会社が直接買い取る場合、最短3日で売買は完了します。

一方で、不動産仲介業者を利用した不動産売却には、平均3か月かかります。
売却に要する時間にこれほどの差が生まれる理由は、2つの方法の買取システムの違いにあります。

買取の場合、不動産会社が売り主が売却したい不動産を買い取るため、すぐに売買契約を結びます。
一方で、不動産仲介では査定し、売却価格を決定したのち、新たな所有者を広告を使って探すこととなります。

物件によってはすぐに買い主が見つかる場合がありますが、そうでない場合もあります。
買い主が見つかってからの契約、入金となるため、買取と比べると時間がかかってしまいます。

・最後に

不動産売却にあたり、「買取」の方法における詳しい流れと、不動産売却に要する期間についてご紹介しました。
よりスピーディーに売却をしたいとお考えの方は、無料の買取査定、丁寧な物件調査を行う株式会社Lifeスマイルにご相談ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム