お知らせ&ブログ

家の売却にはどれくらいかかるの?実は最短3日で現金化可能です!

「急な転勤で家を売却することになった。」
「すぐに今持っている不動産を売却し、新しい住まいの購入費用に充てたい。」
こうした急な不動産売却をしなければならない状況にある方に、おすすめの売却方法が不動産「買取」です。

不動産買取は、不動産会社が直接物件を買い取るシステムで、よりスピーディーな不動産売却が可能です。
「不動産売却は時間がかかりそう。」というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実は、最短で3日での現金化が可能です。

・なぜスピーディーな売却が可能なのか

時間がかかりそうと思われることも多い不動産売却ですが、不動産買取会社を利用すると短期間で不動産売却を終わらせられます。
不動産売却に時間がかかる大きな理由として、新たな所有者がなかなか現れないという点があります。
仲介会社で不動産を売却する場合、不動産を査定し売却価格を決定した後、買い主をインターネットや広告で探します。

買い主が見つかった時点で売買契約となるので、なかなか買い主が見つからない場合、売買代金を受け取るまで時間がかかってしまいます。
一方で、不動産買取の場合、査定の後、すぐに不動産会社との売買契約の交渉に入るため、よりスムーズに行えます。

・売却にかかる時間

まず、不動産会社にご相談ください。
現地での査定や調査をもとに買取価格を提示します。
買取価格に納得していただけた場合、売買契約となります。

売買契約を結んだ時点で、売却した代金の1割をお渡しします。
残りの代金は。物件の引き渡しの際に支払われます。
こうした過程が最短3日、平均としては1週間から1か月ほどで完了します。

不動産仲介を利用した場合、手元に売買代金が入るまで最短で1か月、平均3か月を要します。
買い主が見つからない場合は半年以上かかるというケースもあります。
いつ買い主が見つかるかが不明確なため、売却した代金で住み替えをお考えの場合、住み替えの計画が立てづらくなります。

さらに、不動産買取を使うと、物件の所有権が不動産会社に渡るので、新たな所有者向けの内覧の準備や売却にあたってのトラブルに巻き込まれることがありません。

・最後に

すぐに家を売却して、売買代金を受け取りたい場合、不動産買取会社を利用することをお勧めします。
特に、遠方へ転勤される場合、短期間で売却し、その後の処理は不動産会社に一任できるので安心です。

株式会社Lifeスマイルでは不動産買取を実施しています。
引っ越し業者の手配や書類手続きのサポートも行っております。
家の売却をお急ぎの方はお気軽にご相談ください。

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム