2019年12月

香川県在住の方必見|不動産売却の際に売主がしなければならないこととは

「不動産を売却したいけど、どのような準備をすればいいか分からない。」
「不動産売却の契約の流れを知りたい。」
このような悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
この記事では不動産売却で売主が準備すべきことと、契約の流れについて説明します。

 

□売主が準備すべきこと

*売り出し価格の設定

売り出し価格よりもすぐに売ることの方が重要な場合は、業者が決めた値段や相場の値段で構いません。
しかし、少し時間に余裕がある場合は複数の業者に価格の査定を依頼して、比較することをおすすめします。
その方が、不動産にどれほどの価値があるのか分かりやすいですし、自身が納得のいく値段を見極めれるからです。
また、あえて少し値段を高めに設定しておいてから、反響によって価格を変更するのも、なるべく高い価格で売る方法の1つです。

*なるべくキレイにしておく

不動産の付加価値は周りの環境や便利さにも左右されますが、物件そのものの価値がかなり重要でしょう。
なるべくきれいな状態にするためにも、細かいところまで点検を重ねることをおすすめします。
あらかじめ補修したり、掃除をきれいにしたりしておくと評価も高くなります。

*必要な書類を揃える

売主は、売主に関する情報だけでなく、不動産に関することや権利に関することなど様々な書類を提出しなければなりません。
その際に、必ずしも提出しなくて良い書類も存在しますが、買い手側のこと考えた行動を心がけてください。
なるべく多くの情報が開示されている方が、買い手側からも業者からも信頼を得やすいからです。

 

□契約の流れ

まずは不動産の査定をして説明等を受けます。
売却することが決まり次第、媒介契約を交わして業者は販売活動に取り組みます。
販売活動とはよく郵便受けに入っている不動産のチラシを作成するのに関わる全ての活動を指します。
チラシを作成するまでに実際に業者が不動産の周辺を散策したり、その土地のメリット・デメリットを把握したりする必要があります。
より多くの人にその不動産の価値を見い出してもらうように努めるのが主な活動です。
実際に買い手が見つかり、契約を交わした時点で売主に報告します。
最後に売買契約を交わし、現金の引き渡し等の手続きを済ませて取引が完了します。

 

□まとめ

今回は不動産売却で売主が準備すべきことと、契約の流れについて説明しました。
当社は不動産売却に詳しいスタッフが多く在籍しています。
香川県にお住まいの方は、気軽に当社にご相談ください。

 

 

香川県在住の方必見|不動産売却の際の家具処分についてご紹介

「家具を処分すべきかの判断ができない。」
「家具処分の方法を知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
不動産売却した後の引っ越しの際に、不要な家具がいくつか出ると思います。
この記事では家具を処分すべきかの判断のポイントと、家具処分の方法について説明します。

 

□家具を処分すべきかの判断のポイント

*購入希望者が家具を気に入った場合

基本的に売りに出す物件は空き家にするべきですが、動かしにくい家具や大きい家具の場合は、そのままの状態で内覧が行われることがあります。
その際に購入希望者が家具を気に入りれば、両者の合意の下でそのまま譲り渡せます。
無償で譲り渡すので、利益はありませんが、不用品回収に出す手間が省けるのでおすすめです。

*電化製品の場合

取り付けられているエアコンや、使わなくなった冷蔵庫は無理に処分しなくても、交渉次第でそのまま譲り渡せます。
特に大型の電化製品は処分の費用が高いですし、購入希望者が電化製品にこだわりが無い場合はそのまま置いていくと良いでしょう。

 

□家具処分の方法

*リサイクルショップで売る

比較的状態が良い家具はリサイクルショップでも利益を得られるので、売れるものは全て売ることがおすすめです。
これにより、得たお金を引っ越し費用に充てられるので一石二鳥ですよね。

*不動産業者に処分を依頼する

不動産業者が売却の際に家具処分をする場合があります。
売却と同時に不用品の処分もできるので、時間の節約にもなります。

*粗大ごみとして処分する

車を保有している方は、直接不要になった家具を粗大ごみ処理センターに持ち込み、処理を依頼することをおすすめします。
持ち込む手間はかかりますが、通常よりも格安で処理できます。

*不用品買い取り業者に依頼する

一般的な一戸建て住宅であれば、約5~10万円で全ての不要な家具を処分できます。
しかし、業者や地域によってかかる費用が違うので、注意が必要です。
また、不動産業者に相談すれば、提携している不用品買い取り業者を紹介してもらえる場合もあるので、是非一度相談してみてください。

 

□まとめ

今回は家具を処分すべきかの判断のポイントと、家具処分の方法について説明しました。
置いて行っていいか分からない家具は購入希望者だけでなく、不動産売却業者にも質問してみてください。
リサイクルショップや不用品回収で家具処分するのも良い方法ですが、当社でも家具処分を承っておりますので、香川県在住の方は気軽にご相談ください。

 

 

年末年始休業のお知らせ!

拝啓 

師走の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社の年末年始休業日を下記の通りとさせて頂きます。

お取引先の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

                                                 敬具

 

                          

 

休業期間   令和元年12月28日(土) ~ 令和2年1月5日(日)

 

※ お電話でのお問い合わせは令和2年1月6日(月)よりご対応させて頂きます。

※ 期間中に頂きましたメール等につきましても令和2年1月6日(月)より順次対応させて頂きます。

                                                        以上

香川県在住の方必見|不動産売却の際のハウスクリーニングについてご紹介!

「ハウスクリーニングをした方がいいか分からない。」
「自分で掃除するだけでは不十分なのか知りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
引っ越しをするのにはお金が掛かりますし、ハウスクリーニングを依頼するお金が勿体ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、この記事では不動産売却の際にハウスクリーニングをした方が良いのかについて説明します。

 

□ハウスクリーニングをした方が良いのかについて

*値引き交渉をされてしまう

購入希望者は少しでも安く購入できるように値引き交渉できそうな欠点を探しています。
そのため、ささいな汚れでも購入希望者の目に留まると、不潔なイメージを与えてしまいます。
また、不動産売却の際の値引き交渉は10万円単位で行われることがあるので、清潔にしていなかったことが原因で大幅な値引きをせざるを得なくなるかもしれません。

*売却に時間がかかる

立地条件や間取りをいくら気に入ってもらえても、清潔でない限り即決はしづらいでしょう。
それにより、他の不動産を購入されることもあるので、なるべく即決してもらえるようにきれいにしておきましょう。

*売れ残ってしまう

売れるまでの維持費がかかるだけでなく、結局売れ残ってしまう可能性もあります。
売れるタイミングを一度逃すと、どんなに他の条件が良くても、何か欠点があるのではと思われやすくなるので注意してください。

 

□ハウスクリーニングをするべき場所

床や窓はご自身も掃除できますが、水回りやキッチンはハウスクリーニングを依頼することをおすすめします。
例えば、洗面台の水垢やお風呂場のつまり、キッチンの油汚れ、トイレの黄ばみです。
これらの汚れは長年蓄積されているため、素人が掃除しても完全に落とせません。
しかし、ハウスクリーニングに依頼すれば、プロが短時間できれいにしてくれますし、無駄な時間を費やすこともありません。
主に掃除をするべき場所は、トイレ、キッチン、レンジフード、洗面台、浴室です。
これらの場所をまとめて依頼すると、相場費用は約7~8万円と言われています。
少し高いと感じる方もいるかもしれませんが、プロなら正しい知識と豊富な経験を駆使して、短期間できれいに掃除ができるので、メリットは大きいです。

 

□まとめ

今回は不動産売却の際にハウスクリーニングをした方が良いのかについて説明しました。
購入してもらえるように、ハウスクリーニングで清潔にすることをおすすめします。
香川県在住の方で質問やご不明な点がある方は気軽に当社にご相談ください。

 

 

香川県在住の方必見|不動産売却に関するダイレクトメールの対処法

「連絡先を教えて事もない不動産会社からダイレクトメールが来て怖い。」
「ダイレクトメールの仕組みや対処法を知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
どこからメールアドレスを入手しているのか気になると思います。
この記事ではダイレクトメールの仕組みや対処法について説明します。

 

□ダイレクトメールがどのように送られてくるのか

ちょうど売却を検討している時にダイレクトメールが届いたことはないでしょうか?
不動産や土地は法務局の登記簿に登記されているため、その登記簿をもとに情報を集めています。
そのため、売りに出されている不動産の近くにお住まいの方にピンポイントでダイレクトメールを送れます。
また、上述したように不動産に関する細かいことも登記されているため、不動産の使用用途や立地条件を不動産業者は把握できます。

 

□ダイレクトメールの対処法

*正規の会社かどうか調べる

仮に、身に覚えのない会社からダイレクトメールが来た場合、国土交通省に掲載されている会社の免許番号と業者の免許番号を照らし合わせて確認してください。
免許番号が存在しない場合は悪徳業者に個人情報が流出しているので注意が必要です。
中には、正規の会社の社名や住所を無断で記載し、悪徳業者だと断定しにくくなるように工夫している業者も存在します。
しかし、電話番号は正規のものを使用できないので、悪徳業者かどうか確認するために電話をしてみるのも良いかもしれません。

*購入と売却を一緒にさせようとしてくる

売却を促すだけでなく、別の物件の購入をすすめてくる業者には注意してください。
高額売却できる可能性があるとほのめかし、誘導しようとしてきます。
その際に詐欺被害に遭うことが多いので、業者の話を鵜呑みにしすぎるのはおすすめできません。

*リーガルチェックを受ける

上述したような方法でも悪徳業者か分からない場合は、司法書士や弁護士に専門的な調査をしてみましょう。
既に取引や契約を交わすことが決まっている場合も、弁護士に同席を依頼できます。
しかし、同席の依頼費が高額なことが難点です。

 

□まとめ

今回はダイレクトメールの仕組みや対処法について説明しました。
全ての業者が悪徳業者ではないので、正規の業者から適切なタイミングで連絡がきた場合はそのまま依頼するのも良いかもしれません。
ダイレクトメールやチラシから連絡を取る方が、手続きや説明も円滑に進みます。
また、香川県在住の方で質問やご不明な点がある方は気軽に当社にご相談ください。

 

 

香川県在住の方必見|不動産売却の際の電気の停止日について

「不動産売却をする際の具体的な電気の停止日が分からない。」
「内覧時に電気を停止しない方がいいのか知りたい。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
電気をいつ停止するべきか知っておけば、最適なタイミングで停止できますし、無駄な電気代を払う必要がありません。
そこで、この記事では具体的な電気の停止日について説明します。

 

□具体的な電気の停止日について

電気を停止すべき日は物件の引き渡し日です。
早い段階で停止してしまうと内覧時に部屋が暗くて部屋の様子が分からないですし、購入希望者に良い印象を与えられません。
晴れの日だけでなく、曇りや雨の日でも内覧は行われるので、悪天候の日は特に部屋の様子が見えにくいです。
そのため、できるだけ良い印象を与えるためにも電気は止めない方が良いでしょう。
また、室内が暗くなるだけでなく、室内の温度調節もできません。
特に真夏や真冬は温度調節ができないと時間をかけて内覧できません。
じっくり細部まで見てから判断してもらえるように、購入希望者にとって居心地の良い環境づくりを心がけましょう。
加えて、電化製品を物件に置いたまま売却する場合は、購入希望者が家電製品を使用できるのか確かめるために試運転できるようにしておくと便利です。
また、内覧の後に売却が決まった際も電気は止めないことをおすすめします。
買主が部屋に置く家具のために採寸をしたくても、部屋が暗いとしづらいです。
そのため、引き渡し日までは電気を停止しないことをおすすめします。

 

□電気の止め方

居住エリアによって管轄の電気会社が違うので、あらかじめ調べておきましょう。
電話かネットで電気を停止したい旨を伝えれば、後日担当の方が止めに来ます。
申し込みの際に使用停止希望日、引っ越し後の連絡先や住所、支払い方法を伝えなければいけません。
電気の停止日は立ち会う必要もないため、複雑な手続きは必要ありません。
しかし、引き渡し日に電気が止まっているように、最低でも1週間前には申し込み手続きを済ませてください。
また、売りに出してから売却されるまで半年以上かかる場合もあります。
少しでも電気代を節約したい方は、アンペア数を下げることをおすすめします。
そうすることで必要最低限の電力で内覧時に不便なことが起きないようにできます。

 

□まとめ

今回は具体的な電気の停止日について説明しました。
電気を停止する日を引き渡し日にするだけで良い印象を与えられるので、引き渡し日に止めることを心がけてください。
香川県在住の方で質問やご不明な点がある方は気軽に当社にご相談ください。

 

 

香川の方必見|不動産売却の名義変更の方法とは?

「不動産売却での名義変更の方法がわからない。」
「不動産売却で必要な名義変更の流れやポイントについて詳しく知りたい。」
不動産売却をご検討の際、名義変更の方法がわからずお悩みになる方は多いのではないでしょうか。
名義変更を行う際のポイントについても詳しく知りたい方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、不動産売却での名義変更の流れやポイントについて香川の方に詳しく解説します。

 

□不動産の名義変更とは

法務局に関係書類を提出し、対象不動産の名義を変更することを指します。
名義変更は、不動産の所有者が変わったことを示すために行う必要があることを知っておきましょう。

 

□名義変更の流れ

不動産売却の名義変更では、初めに手続きに必要な書類を揃える必要があります。
売主は、登記済権利証と印鑑証明書が必要です。
印鑑証明書は、3ヶ月以内に発行されている必要があるので注意しましょう。
そのほかにも、固定資産評価証明書や売買契約書などが必要になる場合もあります。
あらかじめ必要な書類については調べておくことが大切です。
その後は、不動産名義変更申請書類の作成をし、法務局で申請を行うのが大まかな流れです。

 

□名義変更の際に関するトラブル

不動産売却では、名義変更をする際トラブルが起こることも多いです。
以下でよく起こるトラブルについて解説します。

*不動産を売却できない

不動産売却を行う際は、買主と売主の双方の合意が必要です。
双方の合意を証明するためには、名義変更が大切です。
買主が売主の土地の所有権を持っていないと、購入した土地を手に入れられなくなってしまいます。

*名義変更できないトラブル

名義変更の際に相続でもめてしまったり、相続人のうち1人と連絡が取れなくなったりした場合は遺産分割協議を完了させられなくなります。
遺産分割が完了しないと、名義変更を行えなくなってしまいます。
このような事態を回避するためには、相続の内容をしっかりと話し合っておくことが大切です。


□まとめ

今回は、不動産売却での名義変更の流れやポイントについて詳しく解説しました。
不動産売却で名義変更を検討している方は今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社は、お客様の明日の暮らしに笑顔をお届けするために日々尽力しています。
不動産業界と聞いてイメージされるようなしつこい勧誘を行うこともありません。
また、業界20年以上の専門家が対応するので、信頼も厚いです。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

香川の方必見|不動産売却の高額査定のポイントとは?

「不動産売却を考えているけど、高額査定で売るためのポイントはあるのかな。」
「不動産売却で高額査定になるポイントについて詳しく知りたい。」
不動産売却をご検討の際、できる限り高額で売却したいと考える方は多いのではないでしょうか。
高額査定になるポイントについて知っておけば、不動産を高額で売却しやすくなるかと思います。
そこで今回は、不動産売却で高額査定になるポイントについて香川の方に詳しく解説します。

 

□高額査定されるためのポイント

高額査定される不動産にはいくつかのポイントがあります。
以下でそのポイントについて解説します。

*立地

不動産が高額査定されるためにかなり重要なのが立地です。
駅まで近い場所や環境が良い場所、通勤や買い物がしやすい場所は高額査定されやすいです。
また、これらの条件が揃えば揃うほど査定額は高くなります。

*建築者や住んでいた人

不動産が高額査定されるためには、物件の信頼性や耐久性が高い必要があります。
信頼のある業者が建てた住宅は、耐久性が高く信頼性がありますよね。

*築年数

不動産は、年数が経過するにつれて劣化します。
そのため、建築されて年数が浅い物件であればあるほど、高額査定されやすくなり、長い年数が経過している物件であればあるほど高額査定されにくくなります。

 

□なるべく高額査定で不動産を売却するためには

高額査定されやすい不動産について解説しました。
これを意識した上で、具体的にどのようなことを行えば高額査定されやすくなるのか解説します。

*複数の業者に見積もってもらう

業者によって不動産の査定額が異なることはよくあります。
そのため、1社の見積もりだけで売却することを決めるのではなく、複数の業者に見積もってもらうことが大切です。

*なるべく大切に扱う

不動産は、信頼性や耐久性が高いほど高額査定されやすいことをお伝えしました。
日頃から定期的にメンテナンスを行うことが、高額査定につながります。

 

□まとめ

今回は、不動産売却で高額査定になるポイントについて詳しく解説しました。
不動産売却をご検討の際は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。
当社は、お客様の明日の暮らしに笑顔をお届けするために日々尽力しています。
不動産業界と聞いてイメージされるようなしつこい勧誘を行うこともありません。
また、業界20年以上の専門家が対応するので、信頼も厚いです。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

  • 水曜日・祝日 定休 AM10:00〜PM7:00
  • ご相談専用ダイヤル087-899-8811
  • Webご相談フォーム